メルライン 口コミ|断罪皆無 どんなニキビに予防効果が高い?

 

こういうニキビ対策製品には個人差がつきものかと思います。

 

でも、そんなアバウトな表現じゃちょっと使うのに不安がありますよね…

 

なので、メルラインがどんなニキビ対策として役立つのか、わたしなりに調べてわかったことを書いていきますね。

 

あなたがメルラインを試すかどうか、その判断として役立ててもらえればと思います。

 

メルラインの効果・効能をチェック!

まず、メルラインのパッケージに書かれている効果・効能を確認すると、こう書かれています。

 

メルラインの効果・効能一覧
肌荒れ・あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・ニキビを防ぐ。油性肌。かみそり負けを防ぐ。日やけ、雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚を健やかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。

 

つまり、メルラインを使うことで上に書かれたような効果が期待できるっていうわけですね!

 

また、メルラインの有効成分には

 

・グリチルリチン酸2K(ニキビの炎症を鎮める)
・水溶性プラセンタエキス(美容に必須の高級保湿成分)

 

この2大成分が配合されています。

 

つまり、メルラインは

 

◆乾燥による毛穴詰まりニキビ
◆炎症による赤ニキビ
◆芯の見えるニキビ(白・黒・赤・黄ニキビ)
◆ニキビ跡(赤みや色素沈着)

 

など、それぞれ抑える効果が高いってことですね!

 

ターンオーバー(肌の新陳代謝)を乱れさせず安定させる効果も高いので、くり返しできやすいニキビ予防対策としても効果が高いと思います。

 

ただし、相当重症なクレーターのニキビ跡になったり、芯の見えないしこりニキビだと効果が実感できないってことに…

 

それに当てはまる方だけは、残念ながら別の方法を考えたほうが良いと思います。

 

逆に、その2点にあなたが当てはまらないのでしたら、メルラインはオススメできます♪

メルラインの効果的な使い方について【知恵袋口コミ編】

 

できるだけ早い実感が欲しいところ…

 

そのために、以前メルラインを効果的に使うためのコツについて触れたことがありました。

 

>>メルラインを効果的に使う為に!3つのコツ!

 

これだけでもメルラインで実感できるスピードは変わってくるんじゃないかと思うんですが、念のためほかにも良い情報が無いか探しました。

 

そうすると、知恵袋でこんな書き込みがあったんです!

 

メルライン 口コミ|断罪皆無 どんなニキビに予防効果が高い?

メルライン 口コミ|断罪皆無 どんなニキビに予防効果が高い?

 

引用URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11174567216?__ysp=44Oh44Or44Op44Kk44OzIOS9v%2BOBhOaWuQ%3D%3D

 

画期的な方法が書かれていたわけじゃないんですが、その中の

 

・洗顔後のすすぎをしっかりする

 

っていうのはけっこう重要なポイントかもしれないです。

 

わたしも洗顔にはかなり気を使っていて、いまでは泡洗顔にしています。

 

 

そのおかげか、いまはそれなりキレイな肌を維持できているので、洗顔の仕方もけっこう影響があるんじゃないかと思っています。

 

また、使う方によって塗り方は変えたほうが良いのかもしれません。

 

知恵袋に書いている方(回答者)の場合だと、顔全体に均一に塗っているそうですが、公式ショップの場合だと気になるところは重点的にという説明になっています。

 

実際にメルラインを何日か使ってみて、そこでの手応えによってどちらか切り替えていくなどして、あなたに合うやり方を見つければ、より効率的にニキビ対策ができるんじゃないかと思います!

メルラインの使い方についての注意点!

 

メルラインの使い方は公式サイトにも書かれているとおり

 

・1日朝と晩の2回
・洗顔後にすぐ使う
・1回500円玉大が目安
・お風呂後に重ね塗りでより効果的に

 

となっていて簡単に使えます。

 

でも、ちょっと待って下さい!

 

間違った使い方をするとかえって悪化することもあります。

 

事前に以下を見て、メルラインの正しい使い方をチェックしてください!

 

1.ジェルを塗った直後にすぐメイクをする

忙しい朝はついつい雑になりがち…!

 

でも、あせってメルラインを適当に塗ってすぐにメイクをするのはNG!

 

出かけてからヨレヨレになったりファンデーションが浮いてしまったり…

 

モロモロが出る原因にもなるので注意してください。

 

2.肌トラブル時に使わない

・ジュクジュクとした黄色ニキビ
・生理(黄体期)でホルモンバランスが大きく崩れている
・毛の処理をした後

 

できれば毎日継続したほうが良いんですが、肌がとってもデリケートな時期にはメルラインはなるべく避けたほうが良いです。

 

3.必要以上に塗りすぎない

「メルラインをたっぷり使うことで効果が高まるんじゃ?」

 

と、考える方もいるかもしれませんが、使う量を増やしても意味は無いです。

 

むしろ、肌が成分を吸収しきれずベタつきの原因や、油分のバランスが崩れてかえってニキビが悪化することに…

 

量を増やすより、一度の使う量を減らして、そのかわりに塗る回数を増やしたほうが効率的です♪

 

ちなみに、メルラインはオールインワンゲルですが、化粧水や美容液など併用するのもOKです!

 

もしも一緒に使うときは

 

洗顔 → 化粧水 → 美容液(クリーム) → メルライン

 

という使い方がオススメですよ!

メルラインはニキビ跡にも使えるの?

対応できるのとできないのがある!

 

「ニキビは少しずつ治ってきたのにポツポツの赤みが残ってる…」
「なんかブツブツしたシミみたいなのができてる…」
「もう何年も肌は凸凹のまま…どうすればいいの!?」

 

ニキビ跡って3パターンあるのはご存知ですか?

 

■赤み(ニキビは治ったのに炎症が続いている状態)
■色素沈着・シミ(炎症などダメージを受け続けるとメラニンが生成される)
■クレーター(表皮だけじゃなく真皮(表皮の内側にある)が傷ついた状態)

 

メルラインはニキビ跡に使える?と言われると、この3パターンのどれかによって違ってきます!

 

ニキビ跡の赤み”は◎!

ニキビ跡の赤みは、ダメージを受けて炎症を起こしている状態!

 

あなたが持つ免疫機能と敵である雑菌(病原菌)が戦っていて、これが原因で赤みになっています。

 

どうして赤いポツポツが出るのかというと、病原菌がニキビの部分を通してダメージを与えていくことで炎症を起こして、毛細血管が傷つけられてうっ血することが原因。

 

対策として重要なのはこの3点!

 

■赤みだと肌のバリア機能が低下しているから肌の保湿&保護を優先に!
■肌のターンオーバー(新陳代謝)が低下しているため、それをなんとかする必要がある!

 

メルラインは

 

保湿力と予防効果が高く
肌の調子を整える効果

 

の2点に優れているので、ニキビ跡の赤みに使うのに適しています

ニキビ跡の色素沈着”は○!

赤み(炎症)でのダメージや陽ざしの紫外線、物理的な刺激を受け続けると肌を守るためにメラニンが生成されます。

 

表皮(皮膚の表面)にメラニンが作られ続けることで、どんどん茶色や紫色の色素沈着が増えていってしまうんです…

 

メルラインは、そのメラニンの生成を抑えてシミを防ぐを持っていて、なおかつ肌を保護&整える効果があるので、色素沈着にも十分対応できます

 

ただし、色素沈着が進んでしまって表皮じゃなく真皮(表皮の内側にある)まで傷ついてしまうと、そもそも回復するのにすごく時間がかかってしまうため、早いうちに対策することが重要です!

ニキビ跡のクレーター”は×!

ニキビ跡のクレーターは基本的に真皮まで傷ついた厄介な状態

 

表皮はターンオーバーによって28日周期(年齢によって違います)で生まれ変わります。
でも、その真皮よりも下(真皮や皮下組織)は基本的にターンオーバーは非常に遅く、早くても数年!

 

年齢を重ねるごとにガクッと落ちてしまうため、真皮まで傷ついてしまうとほぼ回復することはできないです!

 

つまり、ハッキリいえばメルラインはまったく役に立たないです!
もしもあなたが凸凹なクレーターニキビ跡に悩んでいるのでしたら、病院での治療をおすすめします。

 

あなたのニキビ跡タイプはどれでしょうか?
それによってメルラインが使えるかどうかや、対策方法も違ってくるかと思います。

 

もしもまだあなたの症状が軽いのでしたら、早めの対策をオススメしますよ!

メルラインでニキビ悪化したり・増えたり!?その可能性と原因は?

 

「使ってみたら急に肌がピリピリして悪化した!」
「余計にニキビが増えた気がするけど…」

 

もしもメルラインを使ってみてそんなことが起こったら最悪ですよね…

 

個人差って言葉があるように、合う方・合わない方もいると思います。

 

メルラインの販売メーカー『リアルビューティーケア』さんでもこの質問は多いようで、こういったQ&Aがあります。

 

メルライン 口コミ|断罪皆無 どんなニキビに予防効果が高い?

引用URL:http://www.real-beautycare.com/wp/archives/2090

 

・使い続けて結局肌に合わなかった、悪化した方
・最初は合わなかったけど長く使って実感できてきた方
・最初からずっと肌に合ってニキビの予防効果を実感できた方

 

メルラインは無添加で医薬部外品という作用が緩やかなものなので医薬品よりは肌にやさしいのですが、それでも肌に合わない方、悪化する方はいるようです。

 

どうして使う方でこうも差が出るかといえば、使う方でそれぞれ『体質』、『肌質』、『生活環境』が違うからだと思います。

 

その中でもメルラインを使って肌に合わない可能性のある方は以下だと思います。

 

メルラインを使ってニキビが肌に合わない方

・アレルギーによる接触皮膚炎
・アトピー体質(極度の乾燥&敏感肌)
・ホルモンバランスが崩れているとき(生理や妊娠時期など)
・ムダ毛処理などで皮膚にキズがあるとき

 

つまり…

 

◆化粧品で一度でもアレルギーを起こしたことがある方
◆生まれつき敏感な肌
◆肌が傷ついている状態

 

もしもあなたが上のどれかに当てはまる場合は、メルラインが合わない可能性があるのでご注意ください!

 

メルラインがあなたの肌に合うか・合わないかの判断をするには?

メルラインを使うときに、続けるかやめるべきかの判断をする場合は

 

・使ってみてかゆみやピリピリ、痛みを感じた → 使うのをやめる
・使ってみてニキビが悪化した → 一度肌が落ち着いてから再開する

 

っていうやり方が良いと思います。

 

かゆみや痛みを感じるってことは、さきほどのアレルギーやアトピー、ホルモンバランスなどが大きく影響している可能性が高いです!

 

ニキビが悪化するのは、急に肌の環境が変わったことによる反応ということもあるので、様子見をしてみてください。

 

メルラインには返金保証があるので、それをうまく使ってチェックしていく形が良いですよ!